脂肪吸引の麻酔が怖いんです…口コミとそのリスク

脂肪吸引とは、

 

  • すぐ痩せれる!
  • 寝ているだけで脂肪がなくなる!

 

一番即効性があるダイエット法です。

 

 

でも、その即効性だけに、リスクも伴います。

 

最近では技術や機械の進歩で、
極端に危険だというニュースも減少しましたが、
絶対に安全だ、と言い切ることはできません。

 

脂肪吸引でどのくらい痩せれるの?

痩せられなきゃ意味がない…
たしかにそうですよね。

 

しかし、即効性があるほどリスクも高いのです。

 

実際に脂肪吸引してとれる脂肪の量は、
だいたい500ミリリットルから、多い方で3キロほど。
意外に少ないかと思います。

 

それ以上脂肪を除去しようと思うと危険だから、です。

 

ですので、そこまで体重の減少は期待できないです。

 

 

麻酔をしながらの手術

昔は全身麻酔でしたが、
最近では技術の進歩のため、
局部麻酔もしているようです。

 

起きたまま吸い取られる、ということも起こりうるってことですね!

 

麻酔が効いているうちは痛みはないですが、
麻酔が切れたあとは痛みを伴う方が多いです。
(術後1週間〜3週間程度)

 

 

手術の部類なので、痛みはでてしまうようです。

 

脂肪吸引にはトラブル、リスクもある

脂肪吸引には様々なトラブルとリスクがあります。
まず起こりうるトラブルとして、
ドクターの技術が未熟な場合。

 

脂肪がうまく除去できず、
とりすぎた部分とあまりとらなかった部分が
あるとすれば、肌がボコボコしてしまう原因となります。

 

スタイル整形をするためには、きちんとくびれが出るような脂肪の取り方など、
かなりの技術テクニックが必要とされます。

 

また、脂肪をとりすぎてしまった場合や本来脂肪をとってはいけない部位に
は、皮膚がたるみすぎてしまうこともあります。
調整ができない、デザインの失敗から、シワになってしまうことも。
皮膚の内側を傷つけてしまうと、色素沈着もあります。

 

リスクとしては、感染症や内臓の破損、麻酔による副作用などが考えられます。

 

脂肪吸引したけど、セルライトはとれない!?

脂肪がとれたからといって、
セルライトもなくなるわけではないのです。

 

やっかいなもので、セルライトはそう簡単には除去できません。

 

セルライトを皮膚の深部からきちんと除去しようとすると、
時間をそれなりにかけて、しっかりとほぐし、なくしていく作業が必要です。

 

例えば、セルライト除去できるエンダモロジーが特に人気で、
効果も世界的に評価されています。

 

回数と時間はかかりますが、脂肪吸引よりもはるかに
安全性は高く、セルライトも除去できますよ!(^^)/