セルライトで痩身エステに行くことになった!もし勧誘されたときの対処法とコツは?

勧誘がしつこかったらどうしよう…?
体験エステに行こうか迷う一つの壁でもあったりします。

 

痩せたいから行った自分もいるわけで、
エステティシャンは「痩せたい」気持ちを応援してくれているわけなんですよね。
痩せることに対して、「食べなきゃ痩せる」「吐けば痩せる」とダイエットの間違った知識を持つ
まだ体の成長途中の若い子すらダイエットをしようとする時代なので、
ちゃんと説明しなきゃって思いもあって説明をしてくれているんだと思います。

 

 

エステに通うなら、自分に合ったサロンを選びも考えよう

 

通うには、時間もかかるし、お金もかかります。
自分に合った施術内容なのか、雰囲気は合っているのか、予算内か、など
自分がきちんと通えるかどうかをまずは考えることが大切です。

 

体験に行ってみて、安かったから申し込んだけど、通うのが遠くてなかなか通えない…
となると通う頻度が減って思うように痩身エステの効果が得られない場合もあります。

 

せっかく通うのだから、しっかり計画性を持って目標に向かっていきたいですよね。

 

また、体験エステに行ってみたけれど、コースの予算も合わないし、
自分にも合わなそうだという場合もあるかと思います。
「通いたいけど、どうしようかなぁ」「ちょっと厳しいかもなぁ」と優柔不断のままでいると
エステティシャンは背中を後押しする役目なので、デメリットをメリットに変えるような魔法をかけます。

 

多少のデメリットはあるかもしれないけど、うちに来たら絶対痩せるよ!痩せさせてあげたい!と
エステティシャンは思っているので、多少強引なエステティシャンも中にはいるかと思います。(ネット上の口コミを見ると結構すごい人がいますが私はまだそんな勧誘には出会ったことがありません)

 

「優柔不断」はあまりよくないんです(´・ω・`)
体験エステをいくつか回ってみて経験して思ったことがいくつかあります。

 

 

きっぱり断ることが大切!だと。

 

これ基本中の基本。でもなかなか断りづらかったりもします。
すっごくいいエステティシャンが一生懸命に話してくれて、すごく施術もよくて、
ほんとに契約しようかな…とその場だけで決めてしまったり、
あとから思うともっと考えておけばよかった、なんて。

 

 

昔に比べて勧誘がしつこくなくなった理由

昔に比べてはるかに勧誘がしつこくできない理由があるんです。

 

昔って、結構ぐいぐい勧誘してくる
エステサロンって普通にありました。

 

体験エステに行く=契約になる。
くらいの勢いでかなり成約率も高く、エステティシャンのノルマも厳しく、
しつこいくらいに勧誘して、契約させる。そんなところもありました。

 

今だとしつこく勧誘してしまうと、サロンの信用を失います。

 

なぜかというと…全て「口コミ」に流れてしまうから。
昔に比べてインターネットの普及しましたよね。
口コミを見て、購入したり、エステに行ったり…
口コミをきっかけにしている方がものすごく増えたんです。

 

つい最近だと、「ペヤング事件」ありましたよね?

 

一人のツイッターでつぶやいたことをきっかけにペヤングは
営業停止。休業を強いられましたね。

 

だから、
口コミって…すっごい力を持っていて、超怖いんです。(笑)

 

サロン側としては悪い口コミは絶対に出したくないし、
エステティシャンにも教育をしています。

 

 

勧誘トークでよくある特典話

人って、特典とかお得とか、
今日だけならって言葉に弱いんです(^^;(笑)
実際に何度もそれで心が揺らいだこともあります。

 

例えばエステサロンで勧誘の際によくある特典話は、

 

  • 今日申し込んだら20%オフです。
  • 今日申し込んだら、オプションが無料でつきます。

 

この系統がほとんどです。
10万円近くお得になったりしますので、
え〜!そんなに今日だけお得なの!?なんて思わせます。

 

ん〜どうしよう…なんて素ぶり、言葉を出すと、
「絶対に〇〇さんなら、今より10`は痩せられますよ!」と甘い誘惑が。(笑)

 

「えっ…そうかしら?」と喜んでしまうと、罠にハマってしまっています(^^;(笑)

 

 

施術中に、アドバイスとともに理想のスタイルを助言される

施術中にも、これって勧誘かな?なんて思うことがあるときがあります。

 

例えば、

 

「○○さん、太ももって気にされてます?」

 

「…はい。(っていうかそのために来てるんだから、はいって言うしかないでしょ!(笑)」

 

 
「今って、結構セルライトや老廃物がたまっちゃっていて、普段から凸凹している状態
だと思うんですけど、ここってやっぱりなくしたいですよね〜。」

 

「…ですね(^^; (っておい!気にしてるし!)」

 

 

エステティシャンって、共感をすることで親密になれるんです。
そうすることで契約率が上がったりもするんですよね。
だから、やたらと共感することを言ってきたりするんです。

 

 

「ここもう少しケアしてあげれば、もっとやわらかくなって、
この部分!このお肉がなくなりますよ!」

 

「えっ、ほんとうですか。(ってそれしか言うことないよね?)」

 

「はい!本当です!私も以前そうだったんですよ〜。」

 

続く。

 

 

施術中に話す内容といえばだいたいこんなかんじです(^^;
全く話さないサロンも中にはありますが。

 

 

きっぱりと断る姿勢が大切

 

  • 今日は体験に来ただけです。
  • 私だけでは契約すると決めることはできません。

 

これをきっぱり言えると、
簡単に勧誘から回避できます。

 

 

でも、なかなかそんなこと言えない!
心優しいかたは強く断れないかもしれません…

 

 

それなら、言い方を少し変えてあげます。

 

「他のエステサロンと比べたいので、またこちらからお電話します。」

 

「私だけでは決められないので、家に帰ってから相談してから決めます。」

 

 

それでもまだ勧誘してくる場合は、
「〇時に子供のお迎えに行かなくてはいけないので。」

 

「友人と待ち合わせているので。」

 

など時間に追われていることを伝えれば、
時間通りに切り上げることができます。

 

 

大手サロンほど勧誘が少ない理由は?

 

何件も年十件も痩身エステの体験に行って
感じたことがありますが、
大手サロンほど勧誘がゆるい、というかあまりないのです。

 

 

大手サロンって、毎日何件も何件も体験エステの申し込みがあって、
一件一件に質の高い勧誘(時間をかけてゆっくりと)ができないようです。

 

中には体験エステを受けて本当に契約したい!という方もいますので、
体験エステをたくさんこなすことで、契約が勝手に決まる。
こんなスタンスがあるようです。

 

後日電話がかかってきたりする?

たまに体験エステに行って、
後日電話がかかってきたりして、
勧誘されるのではないかと
不安になる方がいるそうです。

 

 

私は痩身エステでは一度もかかってきたことはなかったです。
あるとしたら、脱毛のお店で、脱毛し放題になったからどうですか?
と何年も前のデータからひっぱりだしたような電話が一本あったくらいでした。

 

電話でしたら、番号登録をして、その後は出ないようにしたり、
対処法が事前にとれます。

 

 

自分に合った痩身エステを選ぶための体験エステ

契約するつもりはなかった…
勧誘がひどくてつい申し込んでしまった…

 

これらは、自分に合うサロンを見つけたとは言えず、
よくない口コミが生まれる原因です。
サロンにとっても自分にとっても悪影響。

 

体験エステは、そのエステの特徴や雰囲気、自分に合っているか、
もっと詳しく体験したい!ということで体験エステがあります。
また、どんなテクや技術で施術をしているのかも勉強になります。

 

 

体験エステに行く=契約しなくてはいけない。
ではないのです。

 

 

きっぱりと断る意識と姿勢が大切です♪