セルライトのマッサージで青あざができた!そりゃ痛いわけだよねトホホ

学生時代に運動をしていたせいか、30代にもなるとセルライトが気になって気になって。(笑)

 

セルライトをなくすために痩身エステサロンに通って受けたいのもやまやまだけれど、現在金欠状態なので、やむなく自分で行うことにしました。
 

 

雑誌に載っていたセルライトマッサージを参考に、早速太ももについて離れない、にっくき脂肪を取り除いてやろうと言わんばかりに力強くセルライトマッサージを行ってみました。(ついつい洗顔にも力を入れてしまうタイプなんです笑)

 

ところがこれが想像以上に痛くて(笑)
自分で加減しているであろうにもかかわらず、立派な青アザができてしまいました。
思い出せば昔エステに通ったときもこんなアザができていました。

 

青あざで他人に引かれる気がする!

他の人が見ると誰かと取っ組み合いのケンカか、あるいはプロレスの技でも掛けられたのかと、勘違いしてしまうかもしれません。

 

まぁそこまではないにしろ、子供が言うことを聞かなかったとか、しつけができていないなんて思われてしまうのかなとは感じました。

 

 

そこで今度はネットで痛くない方法がないかと探してみました。結構探したかいがあったのか、すると見つかりました。

 

セルライトマッサージをして痛みを感じる理由には、セルライトを掴む時に指先でつまんでいたということでした。

 

にっくきセルライトですが手のひらでやんわりと掴み、やさしくリンパを流すイメージを描いてマッサージしていないのが痛みを感じる理由だとわかり、今度は焦らずやさしくマッサージをすることにしました。

 

 

時間はかかるけど、効果は実感

想像以上に効果が出るのに時間がかかりましたが、お風呂で身体を暖めながら根気よく行った結果、1年でセルライトのボコボコがずいぶん解消されて、おまけに悩みの種だった冷え性まで改善しちゃいました。

 

ほんとに冷え性は女性の敵ですからね(´・ω・`)諦めずに続けて本当に良かったです。でも今度もしセルライトができたら、ボーナス払いでもっと早く解消してくれるエステサロンでマッサージを受けようかと思います。(笑)