事務仕事で足のむくみや冷えに悩みます

事務仕事をしていると常に座りっぱなしになるため、足のむくみや冷えに悩む女性が多いと聞きます。実際に私も事務仕事で普段も運動不足のため、筋肉が衰える一方でさらに冷え性のため、足はいつも冷たい状態。。

 

事務仕事で足の冷えやむくみを改善するには?

 

足の冷えやむくみはなぜ起きる?

病気ではない場合、足のむくみは体内を巡る水分がふくらはぎにたまっている状態です。
事務仕事をしていると座っている時間が長くためこのような症状に悩まされ、他にも塩分の取りすぎや運動不足、立ちっぱなしの状態が続いても同じように足のむくみや冷えの症状が起きやすくなり、老廃物がうまく排出できないとセルライトになりやすく、そしてどんどん増えていく傾向にあります。

 

 

足元が冷えない環境づくりと軽い運動もおすすめ

同じ体制でいることでおこりやすい症状のため、仕事中でも同じ体制をキープせず足首を回してみたり座る方を変えてみるだけでも足のむくみの解消には効果があります。また、事務仕事をしていると冷えを感じやすいのでブランケットやストールなどで身体を冷えから守ることも大切です。

 

毎日むくみ続けた足はそのままの状態にしておくと太く、むくんだままになります。足のむくみの解消には毎日のケアが大切です。むくんだ足は重く、だるさを感じるため姿勢も悪くなるので、できるだけマッサージや軽い運動を行ったり、ケアを行いながら美脚をキープできるようにしましょう。

 

 

血行をよくすることで足の冷え・むくみの解消につながります

足のむくみの解消に役立つのはお風呂にゆっくりと浸かることです。お風呂につかることで血行や血流がよくなるためむくみの解消だけでなく身体冷えも改善されます。お風呂に浸かりながら足の裏からふくらはぎにかけてマッサージをするとさらに効果的なので毎日お風呂で行うことがお勧めです。

 

血行不良や血流の流れが悪くなることで新陳代謝も悪くなりむくみやすくなるので冷たい物の飲みすぎに注意したり、お風呂上りに身体を冷やさないようにすることで足のむくみや冷えは改善されていきます。小さいことの積み重ねですね!