セルライトが痛すぎる!その原因とは?

エステサロンでの出来事。
ハンドマッサージがゴッドハンドのようなテクニックで腕やら足やら背中へ。

 

「セルライトが多い部分は痛いかもしれません。」
エステティシャンに施術前に言われた一言を思い出す。

 

 

痛い、痛い、痛い!!!

 

 

そう、痛いんです。
セルライトの部分って、超痛くて、悶絶するんです。
叫びたくなるような痛みで我慢できるかできないか…
自分だったら間違いなくここまではできない…

 

 

…こんな経験ありませんか?
セルライトって、痛くないですか?
自分でマッサージするときも痛いですが、エステは比じゃないんです。
(気持ちいいエステもありますが)

 

 

痩身エステと名があるサロンはたいてい痛いんですよね。
それだけ効果を感じることもありますが…
あざになったり、内出血を起こしたりもします(^^;

 

 

ここまでセルライトを放置してきた自分のせいか…と落ち込んでしまいます(笑)

 

 

…しかし、なんでこんなにセルライトって痛いの?

 

 

セルライトがある部分に痛みを感じる原因

 

セルライトとは、老廃物や水分、脂肪がつまり、循環が上手く回らずにどんどん肥大化していく現象ですよね。
そして厄介なことに一度ついてしまうと自分では落としずらい。

 

結構頑張ってもなかなか落ちない、除去できない、と悩みます。
エステに行くも、一度だけでもやわらかくなりますが、その後もっと効果を出すにはある程度通わないと除去できません。

 

 

痛みの原因にはやっぱりアイツがいるんです。
 
そう、アイツが…

 

 

犯人はセルライトです。どんなに痩せていても、隠れセルライトがいたりするんです。

 

足がむくんできついんです…っていう方は足にセルライトがいる可能性大。
冷えからくる肥大化、そしてコリ固まっていくんです…あいつらは。

 

 

コリ固まっているせいで、脂肪やら水分、老廃物がつまり、そのせいで押すとセルライトの表面が凸凹しているため、体内で痛みを感じるのです。

 

 

セルライトが多い部分をほぐしてほぐして、最初は痛かったけど、だんだん痛みがなくなってきた経験はないですか?
これがほぐれてきた証拠で、やわらかくなり凸凹がなくなり、リンパに流れやすい状態になっています。

 

 

こうして減っていくごとに痛みはなくなっていきます。除去する前のマッサージと除去したあとのマッサージを同じように受けてみると全く痛みが異なりますよ!

 

 

それほど痛みの原因はあいつらだってことです(^^;Theレッツセルライト除去!!!!

 

 

☆2016年06月追記☆

 

さて、今年も夏の時期がやって参りましたね!セルライトの痛みと闘いながらスラリ美脚を目指し、必ずや手に入れていきましょう!

 

 

セルライトは痛みがあればあるほど効果を感じると言うエステティシャンもいますが、最初のうちは炎症を起こしアザになることもあります。

 

 

その痛みがまた痛いんですよ…(笑)筋肉痛になっているから筋肉ついてる!みたいな似たような表現かもしれませんが
触るだけで痛みを感じるときもあります。さすがにそこまでは無理をせずにしましょう!!

 

 

また、夏はクーラーがガンガンかかっている職場も多いため、夏なのに寒い!とクーラー病に悩む女性も多くなります。

 

冷えはセルライトにとって大敵です。とはいえ、上司に「クーラー消してください!」とかお願いするわけにもなかなかいかないので、それなりにできることを対処していくしかありません。。

 

 

ひざかけ、足元に置ける小型ヒーター、ネックウォーマー(喉にもおススメ)、靴下分厚いやつ履く、ホッカイロ、上着を羽織る、などなど。クーラー病になると、冷え症も悪化しますし、吐き気やだるさにもつながるので
「よし、足痩せしよう!」という気にもなれません。

 

しっかりと対策してつらい夏を乗り切りましょう(*´ω`)

 

 

この夏こそは!!!と意気込みたいあなた!

 

 

私は本気で痛かったけど、この痩身エステだけは違った!と思った場所があります。

 

正直言って一番良かったと思っているサロンです。(なぜかは理由書いてます)

 

一番痛かった痩身エステ。でも他にない効果も見られたよ!