セルライトの大敵を知らないと防ぎようがない!

セルライトはでるだけ作りたくない、なくしたい、
増やしたいって方はきっといないですよね?
凸凹肌じゃなくて、つるすべ肌になりたいですよね?

 

それなのに関わらず、セルライトができやすい環境をしている女性って
見ていてすごく多いんです。
だけど、「セルライトなくしたい!」「痩せたい!」という
ばかりで、危険な過度のダイエットをする女性がものすごく多いんです。

 

 

過度なダイエット=セルライトを除去できると思いがちですが、
全くの逆なんです。無理なダイエットをすれば、カラダを壊し、
リバウンドをし、セルライトは以前より肥大化します。

 

 

最近は情報化社会で、ネット上で誰でも簡単に情報を得られる時代に
なりました。その陰で、信用できない情報が多く流れていることも事実です。
情報に惑わされず、簡単に痩せれる!セルライトがなくなる!という情報に
惑わされないようにしましょう。即効性があればあるほど、危険性があるということです。

 

 

セルライトは冷えによる肥大化が起こり増え続ける

「冷え」はセルライトができやすい最大の要因になります。
老廃物や脂肪が凝り固まってつまっている状態をセルライトと言いますが、冷えは脂肪細胞が固まる温度でもあります。

 

お肉を焼いたフライパンはしばらくすると白く脂が固まっているのを
見たことはありませんか?それと同じような現象です。

 

 

もともと女性は脂肪を多く蓄えているため冷えやすいことに加えて、
冷えた飲み物や食べ物、肌を過度に露出した服装、お風呂につからない、
運動不足、これらは冷えの原因になります。

 

 

冷えによるセルライトの増加で、さらに老廃物がつまり、
繰り返しでどんどん肥大化してしまうのです。怖いですよね(^^;
また、老化による新陳代謝の低下、筋肉量の減少などでも
セルライトが増える原因にもなります。

 

 

むくみによるセルライト

長時間のオフィスワークや、立ちっぱなしだとむくみやすくないですか?

 

足がだるい、痛い、足を押すと低反発枕のように戻るのが遅い、など。
足に老廃物や水分がたまってしまい、むくみやすくなってしまいます。

 

 

下にたまってしまうのは人間の重力の関係上仕方がないのですが、
本来は、筋力や新陳代謝でポンプ作用が働き、下から上に老廃物や水分を
排出するのが役目ですが、その役割が低下しているとなかなかうまく
排出できずに老廃物や水分がたまってしまい、セルライトになってしまいます。

 

 

ですので、むくみやすい方はセルライトになりやすい体質でもあるのです。